So-net無料ブログ作成
検索選択

自民党 青木幹雄氏、参院選出馬を断念 軽い脳梗塞で入院(毎日新聞)

 自民党の青木幹雄前参院議員会長(75)が体調不良を理由に夏の参院選への出馬を断念したことが15日わかった。

【関連フォト】1月には出馬表明 青木氏、高齢批判には反論

 青木氏は13日、島根県雲南市内での集会中、体調不良を訴え、出雲市内の病院入院した。軽い脳梗塞(こうそく)とみられる。自民党島根県連は15日に緊急の幹部会を開いて、今後の対応を協議した。

 青木氏は故竹下登元首相の秘書などを務めた後、86年に参院議員(島根選挙区)に初当選。連続4回当選した。小渕、森内閣の官房長官を務め、小渕恵三首相の病気退陣時には首相臨時代理も務めた。参院幹事長、議員会長在職中は「参院のドン」と言われた。今年1月に5選出馬を表明していた。【中田卓二、細谷拓海】

【関連ニュース
【「参院のドン」として】小泉政権時代、青木氏ら自民党幹部の面々
【青木氏の投票ボタンを】若林元農相:議員辞職 「魔が差した」と謝罪 10回押す
【同じ山陰出身】石破茂氏が政局を語る 講演全文掲載
【参院をめぐって】2院制か1院制か 世界の多数派は? イラストと写真で分かりやすく解説

<JR岐阜駅>飛び込み寸前の男性 客3人が制止(毎日新聞)
<詐欺未遂>容疑で中学教師逮捕 他人の運転免許証不正使用(毎日新聞)
<口蹄疫>「ワクチン使用検討すべき時期」専門家委が提言(毎日新聞)
<東京・夫切断>控訴審 三橋被告の責任能力認め結審(毎日新聞)
「反対あっても理解求める」=12日夕、徳之島町議と会談−平野官房長官(時事通信)


2010-05-21 11:03  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。